看護師の求人がいつでも多い理由

§ 2月 7th, 2014 § Filed under 看護師 求人 § No Comments

看護師の求人情報を見てみると、いつでもどんな場所でも必ず見つけられますよね。
何でこんなにいつでも求人が出ているのでしょうか?


看護師の慢性的人手不足

看護師の国家試験の合格率は90%前後。そして毎年5万人もの看護師が誕生しています。それに対し、全国にある病院の数は約18万。しかもこの内、入院施設などがあり、看護師を何人も雇わないといけないくらいの病院は9000ほど。
この数字だけ見ると、「何で人手不足になるの?」と不思議でなりません。
単純計算で、毎年新しい看護師が5万人ずつ増えているのであれば、4年もあれば問題解決しそうなものですよね?
つまり、「なる人が少ない」のではなく、「なっても辞めてしまう人の方が圧倒的に多い」ということです。


解決方法は?

つまり、「辞める人」を減らさない限り抜本的解決には結びつかないというのが現状です。
ですが、「いつ辞めても、どこに引っ越しても、どこでも仕事が出来る」というのがこの魅力でもあるので、難しい問題ですね。
人の命を預かる仕事というだけでストレスが溜まるのは仕方がないことです。だからこそ仲間内は結束してストレスフリーな状態を保つ努力を全員ですべきなのです。
私の知り合いの看護師は、「テレビの取材が来て、自分の働いている姿を客観的に見てショック受けた。自分では普通に指示を出しているつもりだったのに、凄くキツい言い方になっていた」と驚いていました。
今一度周りの人と相談して、「自分を省みる会」などを開いてみるといいかもしれませんね。

Comments are closed.