看護師求人は交代制に注目

§ 2月 7th, 2014 § Filed under 看護師 求人 § No Comments

看護師の求人において、特に一度離職した人や転職を考えている人ほどきちんと確認するのは検討している病院の交替制度だと言われています。例えば地方の町病院などは営業時間が限られているので交替制度とは無縁ですが、24時間緊急外来などを受け付けている総合病院や大病院では夜勤が伴うのでどうしても交替制度に関わってくる事になります。


看護師勤務と交替制度

交替制度とは言ってしまえば看護師勤務のシフトの事です。業界的には2交替制と3交代制が一般的であり、これらはそれぞれ24時間を2分割したものか3分割したものかの違いとなります。2交代制なら昼勤と夜勤、3交代制なら昼勤、夜勤、そして準夜勤の枠の中からシフトが組まれます。


3交代制の注意点

2交代制と3交代制のどちらが良いのか、に関しては正直な所好みが別れます。例えば2交代制は一回出勤すると12時間は続けて働く事になるので一回の仕事量が多くなります。その点3交代制なら一回の出勤で8時間ほどの労働時間となる為そういう意味では負担が少ない仕様になっています。ただし人手の足りない3交代制病院に勤務する場合、例えばその日の朝出勤して昼過ぎに仕事をあがり、その日の深夜にまた出勤して朝帰るといった1日16時間シフトになる事もあると言います。どうしても生活が不規則になる他疲れもたまりやすいので3交代制の病院に就職する場合は注意しましょう。

Comments are closed.