You are currently browsing the archives for 5月, 2014

看護師の求人

§ 5月 30th, 2014 § Filed under 看護師 求人 § No Comments

看護師は常に不足していますので、求人もおびただしいものです。
また職場環境が過酷であることが多いことから、看護師は転職をよく行う業種だとも言われています。
大変流動的な業界なのです。
しかしそれは求人が多すぎることで、自分にマッチした職場かどうかの適切な判断が出来ていないことも理由の一つでしょう。
確かにスキルアップのための転職もありますので一概に職場環境のせいとは言えませんが、自分の希望に近しい職場であれば、そこまで流動的にはならないであろうと見られるフシもあるのです。
看護師専門転職サイトなどを利用すると、自分の希望にマッチした求人が見つかる可能性は大幅に広がります。


<転職サイトの有益性>

転職サイトにも案件が閲覧できるようになっていますが、それがすべての人にとって魅力的であるとはいえません。
また求人を行っている病院の求めからかけ離れた人を紹介するのも、信用問題に関わります。
そこで転職サイトの多くは、非公開案件の情報も持っています。
そうすることでクライアントの求めにも、求職者の希望にもそった契約を勧めることができます。
表に出ている求人だけを見るのではなく、転職サイトに登録することで、自分にあった案件を紹介してもらう方が、実に建設的な転職が可能となるのです。

看護師になりたいと思うのは女性だけじゃない

§ 5月 13th, 2014 § Filed under 看護師 求人 § No Comments

看護師になりたいと考えているのは、女性だけではないんですよ。
女性のイメージの方が強いですし、実際女性の方が多いのも確かですが、男性でもなりたいと考えている人がいます。
夜勤もありますし最新の医療機器もたくさんありますから、男性がいてくれた方が安心できますよね。
肉体的にも精神的にも、やっぱり少し変わってくるのではないでしょうか?


<看護師という呼び方について>

近年になってから看護師と統一して呼ぶようになったのですが、正確には違うというのを知っていますか?
女性であれば看護師、男性なら看護士と書き方も少々違ってくるみたいなんですよ。
もっと前はナースと呼ばれていましたが、こちらは差別用語になってしまいますので使わなくなりました。
今では、スチュワーデスではなくフライトアテンダントに変わっていますし、それと同じみたいです。


<どうやってなれますか?>

看護師になるには、学校へ通って国家試験を受ける必要があります。
その国家試験が大変なので、出来るだけたくさん勉強をしてから挑むようにしてもらえればと思います。
資格を取るまでには勉強したり研修をしたりと色々なことが待っているので、体力のある人の方が有利かもしれないですね。
ただ、人の命を預かる仕事なので責任感が強くて優しい人じゃなければ難しいかも。
求人も今では多くなっているから、一度くらいは覗いてみて。